闘志と野望があればまだ舞える

構築記事メインにポケモンについていろいろと

【シングル構築記事もどき】S18最終327位レート1935 ボスゴドラ視点積みリレー(S14流用)

お久しぶりです。

伝説環境がやっと終わりまともにポケモンできるなと思ったので、

リハビリも兼ねてS18はそこそこやってました。

 

手抜き記事です。

前回から全く構築を変えていません。

エースバーンをキョダイ個体にすることすらしていませんw

 

前回の記事はこちら

 

●感じたこと

剣舞ランド増えすぎてきつい(S14はほぼHBのクッション型だった)

・ガブ増えすぎてきつい

・なんだかんだでウオノラゴンきつい

・珠エースバーン増えすぎてきつい(S14は襷が主流だった)

・ポリ2みんな空元気持っててきつい(ライコウで勝てない)

ジバコイル無理

クレセリア無理

ヒードラン無理

・鉢巻水ウーラオス増えすぎ

テッカグヤ火力もSも絶妙に足りない

 

ボスゴドラを電気玉投げつける型とかにしたら良かったかも。

ボスゴドラが起点にされることが多くしんどかったです。

まあ、バレてしまえば強い型ではないので、それもありました。

 

●お詫び

初手こちらボスゴドラ、お相手サンダーでボルチェンからウオノラゴン着地展開一転読みでヤンキー電磁波を何度も打ちました。ほぼ全て決まりました。被害者の方々申し訳ありませんでした。

 

●結果

TN:ふぃあ♥ 最終327位 レート1935(最高レート1987)

TN:マサキ 最終694位 レート1882

 

f:id:masaki-moto7:20210601210448j:plain

 

●最後に

伝説環境挟んだせいか人がかなり減ってデフレなシーズンだったなぁと感じました。

5月は最後の一週間以外絶望的に忙しかったので、その中ではまだ良い結果なのかもしれません。

しかし、レート2000いけず心底悔しいです。

ボスゴドラには別れを告げて精進します。

【剣盾シングルS14構築記事】最終165位 最高/最終レート2011 ボスゴ起点積みリレー

【はじめに】

お久しぶりです。マサキ-元大学7年生と申します。

この度、久々にポケモン剣盾のランクマッチにおいて、

満足のいく結果最終レート2000超えを達成できたので構築記事を投稿します。

 

気になった点はコメントやTwitterまでご連絡いただければと思います。

 

Twitter:moto_7nensei

 

TNマサキ 最終/最高レート2011 最終順位165位

f:id:masaki-moto7:20210201121953p:image

 

【PT概要とレンタルパ】

f:id:masaki-moto7:20210131043113p:plain

f:id:masaki-moto7:20210131043053j:plain

レンタルパは自由に使っていただいて構いませんが、

動画化や配信をする場合は一声かけていただけるとありがたいです。

(マウントをとりたいわけではなく、他の人がどう動かすか興味があるため)

PPちゃんと増やしてなかったり、エースバーンがキョダイ個体ではないなど、

問題もいくつかあるので、使うなら同じような個体の育成推奨です。

環境も変わるので誰も使わんとは思いますが・・・

 

【コンセプト】

S12にてウオノラゴンがかなり増えたことにより、

S13では減るだろうと思っていたカバルドンを甘く見て、

見事にやられてしまいました。

今シーズンは憎きカバルドンを誘って返り討ちにするためのパーティを組みました。

 

明らかにカバルドンに薄いパーティに見せかけて、

ボスゴドラの挑発やがむしゃらでむしろこちらの起点にして、

後続のアタッカーテッカグヤなどを展開することです。

その他の相手にもボスゴドラで安定して起点作成ができて強かったです。

 

【個体紹介】

f:id:masaki-moto7:20210131044129g:plain

エースバーン@気合の襷 リベロ

159-163-96-XX-97-188 (28-212-4-0-12-252)

火炎ボール/ダストシュート/カウンター/不意打ち

※非キョダイ個体

 

リベロというよりスイーパー。

採用理由は便利なストッパーであることに尽きる。

テッカグヤナットレイに打ちたい火炎ボール、

ヒレへの打点としてダストシュート、

先制技の不意打ちは絶対欲しいと思います。

ポリ2とかを重く見るなら、カウンターではなく膝もあり。

ただし、カウンターがあると安心感が違います。

 

微妙に耐久振ってるのはカウンターで狩れる範囲広げたいのと、

DL対策などのためです。

ダイマックスさせるつもりなかったので非キョダイ個体です。

キョダイ個体で採用した方が普通に良かったと思います。

 

f:id:masaki-moto7:20210131045432g:plain

ミミッキュ@アッキの実 化けの皮

143-130-107-XX-126-155 (100-156-52-0-4-196)

じゃれつく/ドレインパンチ/影打ち/剣の舞

 

最強のストッパーその②

調整は鎧の孤島解禁前に育成した個体なので覚えてない・・・

Sは最速ドリュウズ抜き、Hはとりあえず16n-1。

あとはある程度Bに振って残りAって感じです。

呪いこらえるイバンのミミッキュでも良かったかも。

 

f:id:masaki-moto7:20210131050338p:plain

霊獣ランドロス@命の珠 威嚇

165-197-110-XX-100-157 (4-252-0-0-0-252)

地震/空を飛ぶ/ストーンエッジ/剣の舞

 

全抜きを狙えるアタッカー。

地面と電気の一貫性を切れる優秀な耐性。

ポリ2増加の向かい風はあったけど、

耐久型陰キャカグヤがほぼいないのは追い風。

サンダー以外の電気(レジエレキ、ジバコイルなど)への牽制

などで入れておくだけでもわりと良かったかも。

選出率はかなり低いです。

 

f:id:masaki-moto7:20210131051452g:plain

ライコウ@食べ残し プレッシャー

193-XX-97-136-123-183 (220-0-12-4-20-252)

放電/熱湯/身代わり/瞑想

 

めんどくさいサンダーやレヒレに強く出れるやつ。

空元気のないポリ2やテッカグヤにも強い点がGOOD

瞑想を積んでサンダーを見れるポケモンは他にもいるけど、

こいつのメリットは根本的にSで勝っていることと、

黒い霧を使ってくるレヒレドヒドイデにも強いこと。

ダイマックスサンダー相手に非ダイマックスでやりあえます。

破壊光線ベースのダイアタックがある場合や

珠の熱風持ちだとさすがに勝てないけど他は大体勝てます。

放電と熱湯の3割で勝ち筋を作れるところも強かったです。

採用して本当に良かったと思います。

 

f:id:masaki-moto7:20210131052820g:plain

テッカグヤ@パワフルハーブ ビーストブースト

175-XX-124-168-125-113 (20-0-4-204-28-252)

※DL対策でD>B ビーストブーストでCアップ

エアスラッシュ/ラスターカノン/メテオビーム/身代わり 

 

流行のパワフルハーブ持ちアタッカーテッカグヤ

ボスゴドラで起点を作った後のアタッカーとして、

最も適していると判断して採用。

身代わりはラグラージの無振りクイックターン

最高乱数以外耐えるので、何かと便利でした。

パワフルハーブメテオビーム読みダイウォールを

嘲笑うかのように身代わり置くのが気持ち良かったです。

エースバーンの珠キョダイカキュウ耐え調整などが主流ですが、

今の環境、何らかのスリップダメージが入るだろうと思い、

あまり意味を成さないような気もしてこの調整。

あらゆるポケモンを殴り倒してくれて文句なしのMVP

 

f:id:masaki-moto7:20210131053710g:plain

ボスゴドラ@ゴツゴツメット 頑丈

177-XX-200-XX-81-112 (252-0-0-0-4-252

我武者羅/挑発/電磁波/ステルスロック

 

この構築の目玉かつ地雷枠。文句なしの影のMVP

ステロ撒きポケモンが数多くいる中、自分が求めたのは以下の条件。

・キョダイカキュウやキョダイコランダを耐えられる

・襷を使いたくない(襷はストッパー役に)

・相手のカバルドンなどの展開阻止をできる

それらを満たせる唯一のポケモンがこいつだと思います。

頑丈で基本的に1発は耐えられるし、カキュウやコランダも普通に耐えます。

H振りだけで水ウーラオスのアイテム補正なし水流連打も耐えます。

天敵のドリュウズは型破りが数を減らし砂かきが主流だったのも追い風でした。

最速にしたのは電磁波入れた後に抜ける相手を増やしたいのと、

できるだけ上から挑発を入れたいため。

最速ドラパルトやスカーフウオノラゴンも抜けるようになります。

壁貼りドラパルトに電磁波からの挑発で壁展開阻止もできます。

S振っていないレヒレに上から挑発などもできます。

最初はイバンで使っていましたが、ゴツメに変更。

初手に出てくる襷エースバーン、フェローチェなどに対して

確実に電磁波+ステロ+襷潰しできるのが優秀すぎました。

シーズン後半に鉢巻水ウーラオスが増えていましたが、

最低限半分削ることができるので、ゴツメに変更して正解でした。

 

起点回避の吠えるや凍える風や岩石封じ、

強引に削れるメタルバーストや自主退場の徹底抗戦など、

他にも採用してみたい技はあったけど、この技構成で完成されていると思います。

 

【選出・立ち回り】

基本選出はボスゴドラテッカグヤライコウ

ボスゴで荒らして、テッカグヤで全抜きを狙って、最後ライコウでフィニッシュ。

相手に高火力の電気タイプがいたら霊獣ランドロスを選出。

ライコウの通りが良くないときはエースバーンやミミッキュを。

 

初手ウオノラゴンやエースバーンやドラパルトならとりあえず電磁波を入れます。

それで機能停止に追い込めます。

 

初手のカバやラグには挑発から入りステロ展開を阻止。

次のターンにこちらはステロ、カバが地震を打ってきたら、

我武者羅で大幅に削り、テッカグヤに起点にすることができます。

 

【S14にかけていた想い】

私事ですが剣盾ではS1で最終レート2034で終えて以降、

大した結果を残せず、2020年は最終3桁2回のみという不満な結果に終わりました。

一応XYで最高レート2100超えしたり、第120回九尾杯ベスト16などの

隠れた実績もあった身としては本当に悔しい1年でした。

ここらへんで真剣にポケモンと向き合い、絶対結果を出そうと、

強い思いを持って臨んだシーズンで、目標としていたレート2000を達成できて、

満足というよりホッとしています。

この1ヶ月本気でポケモンやってきたので結構疲れました。

またこうして構築記事を書けるように精進します。

 

【シリーズ8に対して思うこと】

シリーズ8のルールは衝撃的でしたね。

ランクマッチで禁止伝説ポケモン解禁は前代未聞。

賛否両論あると思いますし、賛成派の意見を否定するつもりはありませんが、

自分はやはりランクマはフラットルールであるべきだと思います。

別ルールとかでやってほしかったなと思っている上に、

3ヶ月はさすがにしんどいですよね。

マスボに上げる程度まではやると思うので、それで楽しめそうなら、

また頑張りたいと思います。

 

ポケモンモチベ下がりそうだし、

AmongUsたくさんやりたいので誘ってください

 

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

 

 

 

【構築記事】S6(5月) 最終994位レート1948 鬼火祟り目ドラパルトが強かった【ポケモン剣盾】

お久しぶりです。マサキ-元大学7年生です。

大学に7年いたのは紛れもない事実ですが、突っ込まんでおいてくださいw

S6で最終3桁当確ライン確保できたと思うので、構築記事書きます。

 

f:id:masaki-moto7:20200531213138j:plain

 

【コンセプト】

S3で流行したドラパミミノラゴンを並べることで、

弱点保険ドラパルト→トリルミミッキュ→最遅ウオノラゴン

を読ませて鬼火祟り目ドラパルトを通すこと。

場を荒らしてミミッキュで整えてウォーグルや水ロトムで全抜き。

ルカリオの対面性能を生かしていくことです。

 

【個体解説】

 

ウォーグルじゃくてんほけん

特性:まけんき

175-175-95-XX-96-145 (0-252-0-0-4-252)

ブレイブバード インファイト アイアンヘッド シャドークロー

 

剣盾初期から愛用している弱点保険ウォーグル

最大の強みはダイマックスお互いにしたときにドラパルトに確実に打ち勝てること。

恐らくどんな型でも打ち勝てます。

 

シャドクロはS3でギルガルド多くてめんどくさくて採用したけど、

正直今シーズンはそこまで多くなかったからとんぼやギガインパクトが良かったかも。

ラムビルドが主流となっていたため、弱点保険はまず読まれませんでした。

H176のウォーグルとか使ってる人には死んでも負けたくない

 

●ドラパルト@たべのこし

特性:すりぬけ

193-XX-118-120-95-191 (236-0-180-0-0-92)

たたりめ おにび みがわり かなしばり

 

調整は何も考えずポケ徹にあったやつをそのまんま。

型読まれてなかったおかげかシーズン前半は通りまくりでした。

弱点保険警戒してくれるおかげか初手ドラパ対面は大抵引いてくれます。

金縛りの枠はりゅうせいぐん、ドラゴンアロー等、龍技入るのが一般的かな?

でも金縛りで後続のアシストや拘ってるやつの機能停止等本当に強かった。

ドヒドナット増えて面倒だったので、確2とれるとこまでC振った方が良かったかも。

 

ミミッキュ@アッキのみ

特性:ばけのかわ

161-XX-145-XX-126-117 (244-0-252-0-4-4) 努力値4余り

いたみわけ みがわり トリックルーム のろい

 

身代わり、呪い、痛み分けで適当に削ったりトリルしたり。

雑に使うと弱いけどうまく使えば強かった。

この方なら腕白より図太いの方が良かった?

でも挑発されて悪あがきしかできなくなるかもだからありだったかも。

アッキなのは他のいい持ち物思いつかなかったから。

 

●ウオノラゴン@こだわりハチマキ

特性:がんじょうあご

197-156-120-XX-101-72 (252-252-0-4-0) S0個体

エラがみ げきりん サイコファング ねごと

 

ドラパが変な型の分、こっちは正統派ミミノラゴン。

ただ今シーズンにおいて、このミミノラゴン弱かったように思います。

中速以下のポケモン(ラプラスカビゴン、ドヒドナット等)と

高速ポケモン(ドラパ、リザードントゲキッス等)が

わかりやすく別れていたので、最遅個体使いにくかったです。

S31個体でHAとかの方が動かしやすくて強かったと心底思います。

 

ルカリオきあいのタスキ

特性:せいしんりょく

145-162-90-XX-91-156 (0-252-0-0-4-252)

インファイト かみなりパンチ バレットパンチ つるぎのまい

 

対面性能抜群の襷ルカリオ

結構多くのポケモンを見れて強かったです。

雷パンチは再度増えてきたギャラに打つために欲しかったかな。

個人的に雷パンチに助けられた試合>コメパン欲しかった試合でした。

S5で流行したペリカメナットを1匹で崩せるのが強い。

精神力で威嚇入らないの強い。

 

ウォッシュロトム@オボンのみ

特性:ふゆう

157-XX-127-125-128-151 (252-0-0-0-4-252)

ほうでん ハイドロポンプ あくのはどう わるだくみ

 

調整考えるの面倒でHS。

多分Sはギャラ抜き程度で十分。その分BCに回すべきだった。

放電の3割麻痺とダイアークのDダウンが強かった。

 

【選出パターン】

基本ダイマックスはウォーグルか水ロトムに切る。

状況次第ではルカリオに切ることもある。

 

●基本選出

ドラパ、(ルカリオorミミッキュ)、(ウォーグルor水ロトム)

とりあえずドラパに荒らしてもらう。

ルカリオの対面能力が欲しいか、ミミッキュでさらに荒らすか。

ウォーグルと水ロトムで通しやすそうな方を選出。

 

●その他選出

ミミッキュ、ウオノラゴン、(ウォーグルor水ロトム)

ウオノラゴン通せそうと思ったらこれ。

ミミッキュでトリル打ってウオノラゴンで荒らす。

ウォーグルと水ロトムダイマックスでフィニッシュ。

 

【S6を終えて】

 

最終順位は994位。最終レートは1948でした。

 

f:id:masaki-moto7:20200601192745j:plain

 

シーズン前半は鬼火祟り目ドラパルトとルカリオが通りまくって、

イージーウィンできる試合がやたら多かったように感じます。

シーズン後半にかけて特殊メインのドラパが増えて色々辛かったです。

 

今シーズンは最終2桁目指してきましたが、今の自分には厳しいようでした。

来シーズンからはレート2000を目標に精進したいと思います。

 

 

 

【構築記事】S3(2月) 最終934位 起点作成ミミッキュ視点積みサイクル【ポケモン剣盾】

はいどうも。

マサキ-元大学7年生と申します。

ポケモン実況に憧れて実際に初めた無名な実況者の端くれです。

 

今シーズンから構築記事書きたいと思います。

あまり大した実績を残せていませんが一応3桁で終われたので。

見やすさ等は今後改善していきたいと思います。

 

f:id:masaki-moto7:20200301143043p:plain

 

~個体解説~

 

ニンフィア フェアリースキン ひかえめHC/のどスプレー

201-63-85-176-150-84 (244-0-0-236-0-28)

ハイパーボイス マジカルフレイム 電光石火 欠伸

一応の相棒嫁枠。という名のマスコット枠。

今の環境誰にも勝てなくて欠伸も対策されててしんどい。

サザンとその周辺の並びがどうしてもきついときに選出。

Sは4振りバンギ抜き抜き調整。ミラーとか同族多いんで結構生きる。

 

ラプラス ちょすい ひかえめHC/たべのこし

225-94-108-150-116-85 (176-0-20-236-4-36)

フリーズドライ うたかたのアリア 絶対零度 身代わり

受け回しに滅法強い身代わりラプラス

ヌオードヒドイデは絶好のカモですね。

Sはニンフィアと似たような意図でちょっと振ってる。

Aは礫採用してないのにV。軽い甘えですね。

相手に剣舞等を積まれる展開になってカジリガメの展開が苦しくなったら、

こいつでダイマックスして雨降らせるみたいなパターンもありました。

 

カジリガメ すいすい いじっぱりAS/いのちのたま

165-183-110-XX-89-126 (0-252-0-0-4-252)

たきのぼり ロックブラスト ばかぢから つるぎのまい

このパーティのエース。

隙あらば剣舞して、雨降らして上から殴って全てを破壊。

剣舞積んだら無敵です。火力やばいです。

ナットレイ剣舞ダイナックルで超高乱数、

ダイマックスカビゴンも大抵は雨剣舞ダイストリームで飛びます。

今シーズンある程度勝てたのはこいつのおかげです。

ただし、ダイロックを打つときはくれぐれも慎重に。

S関係変わってしまう等のデメリットがあるので。

水/岩/格闘の範囲が極めて優秀でした。

 

ドリュウズ すなかき ようきAS/きあいのタスキ

185-187-80-XX-86-154 (0-252-0-XX-4-252)

地震 アイアンヘッド ロックブラスト つるぎのまい

なんとなく強いと思った襷砂かきドリュウズ

相手の砂にただ乗り、先にこいつを出して岩石封じ等結構使い勝手良かった。

岩技枠岩石封じなのは単体性能を高めるため。

砂かきなのはカジリガメのダイロックとのシナジーを考えて。

正直型破りや岩雪崩・ロクブラ欲しい場面もあったけど、

それ以上にこの型で良かった場面の方が多かった気がする。

 

ドラパルト すりぬけ 陽気HBベース/弱点保険

195-149-118-108-96-179 (252-68-180-0-4-4)

ドラゴンアロー ゴーストダイブ アクロバット 大文字

よくいる弱点保険ドラパルトのアレンジ版で裏のエース。

蟻は抜いておきたいので、ついでに110属抜きのS調整。

耐久面の調整はよくいるのと同じで残りA。

飛行枠アクロなのは、ダイマックス切れた後のことを考慮。

さすがにこの枠空を飛ぶじゃ使い勝手悪すぎると判断しました。

カジリガメが通しづらく、弱点技いい感じにもらえそうなときに選出。

はまれば本当に強いポケモン

 

ミミッキュ ばけのかわ 陽気HS/アッキのみ

159-111-103-XX-126-162 (224-4-20-0-4-252)

じゃれつく 鬼火 電磁波 挑発

今回の圧倒的MVP。やっぱこのポケモン最強。

HPは16n-1。ミラーで先に動きたいんで最速。残りADに4振ってあまりB。

相手のステロ展開阻止しつつ起点作れる神ポケ。

起点作りにきたカバや積みに来たアーマーガアに挑発→鬼火。

逆にこちらの裏の起点にするのが強い。

鬼火見て安心してるキッスに電磁波入れるのマジ楽しい。

出てきた型破りドリュウズに鬼火入れるのも最高。

こいつが適当に状態異常撒いて挑発してるだけで相手のPT半壊ってことも。

 

~選出・立ち回り~

選出はほぼ確実にミミッキュ@2。

基本ミミッキュを先頭において荒らせばOK。

オノノクス入りじゃなければほぼ確実に仕事をしてくれます。

素催眠ゲンガーとかいう犯罪ポケモンに何もできなかったのは内緒。

状況に応じて鬼火、電磁波、挑発入れます。

 

カジリガメ・ドリュウズ

カジリガメで剣舞積めそうなら積んで暴れて、できれば退場際にダイロック。

後ろの砂かきドリュウズでもうひと暴れ。なんていうのが通るのは少ないです。

基本うまくいかないけど襷ドリュウズが裏にいるのは安心感あります。

先にギャラ展開された時はドリュウズから出して相手のダイストリームを

誘いつつ岩石封じでSを下げるなどで対応してました。

 

ドラパルト@1

ラプラスドリュウズ

ミミッキュで起点作ってドラパルト降臨。

弱点技もらって全抜きを狙う。

面倒な耐久ポケモンがいるときはラプラス

襷による安心感を求めるならドリュウズ

 

~重いポケモン

・エースバーン

上からなんやかんやされてこっちが半壊してるケースが多かったです。

 

ルカリオ

基本選出のミミッキュ・カジリガメ・ドリュウズに対して後ろから出てこられるとやばい。

 

オノノクス

ミミッキュ初手に出せないと誰から行っていいかわからない。

 

・襷トリトドン

襷でカウンターミラコしてくるやつ。考えたやつ〇ね

 

~総括~

シーズン中盤(20日くらい?)で445位が最高かな?

最終は934位でした。

別PTでやってたサブロムに早く見切りをつけてこっちに時間を割いていれば

もう少し上を目指せたのかもしれない。

カジリガメ本当に強かったです。

 

youtubeに対戦動画あげてるので見ていただけると嬉しいです!

https://www.youtube.com/channel/UC89L3F3FwP-zJzOvtseUfAA/

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございました!